この先生はどんな先生?

502
学究型 320
リーダー型 73
聴き役型 102
話し好き型 7

この先生をご存じなら投票してください

数字を使ってきっちりした説明をする真面目なタイプ。 治療方針を論理的に理解・納得したい患者さんに向く。
医師自らぐいぐい引っ張る頼もしいタイプ。 治療方針をバシッと端的に示してほしい患者さんに向く。
患者の話を良く聴き受け容れる優しいタイプ。 自分の話をしっかり受け止めてほしい患者さんに向く。
楽しく前向きに患者の気持ちを盛り上げるタイプ。 堅苦しくないざっくばらんなコミュニケーションを望む患者さんに向く。

この先生の乳房再建の説明

185
写真など術後の姿がイメージできるもので説明を受けた 25
口頭で説明を受けた 104
説明はなかったがパンフレットを渡された 9
説明も渡されたものもなかった 47

手術を受けた経験があれば、情報をお寄せください

この先生から乳房再建に関する説明を受けましたか?

この先生から受けた手術タイプ

305
Loading...

手術を受けた経験があれば、情報をお寄せください

あなた(もしくはご家族)はこの先生からどの手術を受けましたか?

患者さんの感想

37

自治体検診で病気が見つかりました。精密検査から悪性診断までの間、必死に手術をお願いする医師を探しました。そこで乳がんプラザに出会い、田澤先生に手術してもらいたいと決心しました。都内にはがんに特化した大きな病院があり、どこでも紹介してもらえる状態でしたが、診察、手術、術後のフォロー全て一貫して診てくださること、それと執刀実績が決め手となりました。乳がんプラザを通じて手術の申し込み、初診の日が決まり、診察、術前検査、初診の日に手術日を決めていただき、前医での検査データをもとに、術前検査は重複なく、医療費と患者への負担も極力ないようにと、本当に徹底されています。入院は、温存、全摘、腋窩郭清、例外なくドレーンなしの2泊3日です。田澤先生だからなせる技なのです。手術日の朝、6:30頃に田澤先生ご本人がエコー、患側に印をつけるために病室来られました。外来の診察室では、診察時間は長いとは言えないし、淡々とそして少しピリっとした雰囲気を感じることが有りますが(笑)、術後フォローのエコーも先生ご自身にしてもらえて本当に何よりの安心感です。田澤先生に診てもらえて本当に良かった、私は心からそう思っています。

1
2021年ごろ江戸川病院で治療

乳がんと診断され、絶望の淵にいましたが先生のことをネットで知って、予約なしの外来に北東北から新幹線・在来線3本乗り継ぎ受信しました。朝早くから長い行列でびっくりしました。モヤっとした前医と違いテキパキと自ら検査し 「大丈夫です、しっかり治しましょう」との言葉をいただいたとき
助かったあ・・・という気持ちでいっぱいでした。私は長らく外科の看護師をしていますが先生のような手術手技の先生は見たことがありません。入院期間の二泊三日も驚きますが、耐え難い痛みや出血なし・手術当日でも肩の上までのての挙上・翌日には荷物を患側で持っても支障なし・リハビリ不要に改めて手技のすばらしさを感じております。失敗しませんから・・・のドクターXを見ている感じです。                           今は患者自身が選択できる代替え療法や、エビデンスといわれる治療効果が確立されていない治療も蔓延しています。しかし、自分の命を助ける治療を提供してくださった先生に感謝しています。

1
2020年ごろ江戸川病院で治療

(編集部の判断により一部編集しています)
乳がんプラザを見て転院をしました。温存とリンパ郭清レベルIIの手術をしましたが、オペ後のテープを剥がす時に中々剥がれないところを思いっきり引っ張られ、何箇所か皮膚ごとはがれたということがありました。
ドレーン無しオペは魅力的に聞こえるかもしれませんが、縫合は雑な印象です。
その後の診察では質問がとてもしづらく、淡々と最低限の事のみ教えてもらう感じです。
綺麗な縫合や、寄り添ってくれる医師を希望の方向きではないように思います。

4
2021年ごろ江戸川病院で治療

田澤先生はスーパースキルの持ち主であり最強の外科医だと思います。乳がんが発覚してからどこの病院に行っても、それ私の癌のタイプとして本当に正しいの?と直感的にモヤモヤしていました。有名な「乳がんプラザ」の存在も知らず、知り合いから「江戸川病院は先生が一人で最初から最後までやってくれて良かったよ」という情報が入ってきて早速電話してみました。すぐに診察していただき、先生に術前抗がん剤は仕事の都合もあり極力避けたい、そもそも私の癌にやる必要性が納得できないと伝えたところ、先生は頷きながら「私もそう思います。手術しましょう」と速攻決まりました。モヤモヤが一気に晴れてパァっと目の前が明るくなりました。先生自らエコーを丁寧にしてくださり全摘+腋窩郭清レベルⅢの手術をしてもらいました。夕方には自力で歩いてトイレに行き、肘も耳まで上がりました。ドレーンなし2泊3日は相当技術がないと出来ないそうです。腋窩郭清レベルⅢなので痛みは覚悟していました。それでも退院翌日には家事もPCの仕事も出来ており皆に驚かれました。本当に大正解でした!
必要な言葉だけを明確に伝えるクールなドクターXのような方です。

8
2021年ごろ江戸川病院で治療

乳がんプラザを拝見し、転院を決めました。
毎日たくさんの患者と向き合いながら、情報を発信してくれる先生です。
手術の申し込みもメールで行え、スムーズに治療することができました。
田澤先生は手術の腕が素晴らしく、ドレーンなしで短期間に退院しました。
悪いところはしっかりとっていただけるので安心できます。
ブログでの紹介では、温存の方、郭清なしの方も多いので痛みについてほとんどないような印象を受けましたが、やはり術式や体調によってそれぞれですので、私はがっつり痛みがありました。
日常の家事等は問題なく行えますが、術後も腕周りのしびれや動かしにくさは残っていますし、傷についてもしわや赤味など気にしています。
とても腕に良い先生だということ、年間とても多くの手術をこなしていらっしゃることで、逆に患者としての痛みや不安を訴えた時、寄り添うというよりは淡々と「大丈夫です」「心配ありません」との答えが返ってきます。
乳がんプラザのブログや掲示板の印象とは異なって、職人のような感じがしました。
手術やエコーなど安心してお任せできるので、そこを重視する方にお勧めの先生です。


12
2020年ごろ江戸川病院で治療

前医のフォローに不安を感じ、こちらに転院しました。今までの担当医とは異なるタイプでしたが診察で何度かお会いし安心してお任せできる先生だと思えました。手術後の一年検診まで不安や悩みもありましたが先日検診を終え、改めて 信頼できる先生を見つけられたことを本当に幸運だと思いました。これからも日々大切に生活し、元気に定期検診に伺います。ありがとうございました。

2
2019年ごろ江戸川病院で治療

転院して手術していただきました。

乳がんプラザで質問に答え、皆さんに的確な説明をしていますが、診察室ではザ外科医という感じで、威圧感すら感じることがあります。
先生には感謝もしていますが、後悔もあります。

17
2017年ごろ江戸川病院で治療

確定診断後に偶然目にした乳がんプラザ。クリニックにて紹介状を書いていただく時には、自分の信じた田澤先生のもとで、がんとむきあっていきたいと思っていました。乳がんプラザのコラムやQ&Aを拝読して、乳癌についてたくさんのことを学ばせていただきました。今や8000件を超えているのでまだまだ全部読み切ってはいないのですが・・・質問される皆さんの質問の内容もレベルが高く思え、自分の病気のことを勉強して治療に向き合うことも必要なのだと思い知りました。先生の回答がじつにハッキリされていて、それが証拠や経験に基づいている言葉なので信用できました。私の入院は2泊3日で、手術は1時間半ほどでした。幸いにも痛みもほとんどなく、退院した日に洗濯もできました。田澤先生は入院中、朝も術後もおひとりでいらして、サクっと処置をしていかれました。日曜も祝日も病棟にいらっしゃいました。そして、予約診や外来、Q&Aまで・・・一体いつ休んでおられるのかと思います。そんな田澤先生を信じて、私も前向きに治療に取り組もうと思っております。

9
2020年ごろ江戸川病院で治療

(乳がん以外の患者さんからの投稿です)
毎年、検診で行っていたクリニックで両胸に乳管内乳頭腫という診断を受けたものの、針生検などの提案なく経過観察、その後、ネットで色々と調べ不安になり、総合病院に行きました。こちらから針生検をお願いしておこなって頂きましたが、確定診断ではないマンモトーム生検は必要ないと、また経過観察となりました。
その後、乳がんプラザで田澤先生は確定診断してくださると知り、市川の方で、両胸マンモトーム検査をして頂きました。先生はとても慣れた手つきで、まったく痛みも感じませんでした。先生がとても手際良く検査してくださるので、私の検査に対する不安や恐怖もすぐに落ち着きました。検査後の胸の小さな傷もすぐに良くなり、止血していたテープの部分が痒いだけの状態でした。
結果、乳腺症と繊維腺腫、経過観察は不要とのことで不安から解放されました。
検査を不要とせずに、確定診断してくださった先生に心から感謝しております。

7
2020年ごろ治療

(編集部の判断により掲載しませんでした)

11
2016年ごろ江戸川病院で治療

自分でしこりに気が付き、地元の病院で診察。経過観察て良いとの所見でしたが、細胞診を希望し癌の確定。その1ヵ月間、不安の中たどり着いた乳癌プラザ。家族の応援で、手術申し込みメールをしました。すぐに、秘書の方から先生の言葉が届きました。癌の確定診断をしたことは、最大の勝利です❗と書かれていたことに、どれだけの力をもらった事か。忘れられません。退院後、痛みはありましたが、日常生活を繰り返すにつれ、手術前と変わらない生活を過ごしています。再発の不安は常にありますが、人生最大のピンチに、先生と出会えたことは最上の幸運と確信しています。この病気を先生と一緒に戦って行く気持ちに一つの曇りもありません。感謝しています❗

8
2019年ごろ江戸川病院で治療

妻が乳がんで江戸川病院の田澤先生に手術していただきました。
乳がんプラザを見ればお分かりになると思いますが、田澤先生は多忙な合間を縫って毎日のように乳がんで不安な患者さんの方々のために有用なコメントを回答して下さっておられます。
妻はがん告知直後の数日間、肩こりなどのちょっとした身体の痛みをがんの転移と結び付け、不安で泣いたりしていました。
そんな時に私が乳がんプラザを見つけ、妻の不安を緩和するために状況の似ている記事を見せている内に不安がみるみる解消、同時に田澤先生に手術をして欲しい願いが強くなっていったようです。
地元での精密検査の結果、しこりは5cm近くリンパ節転移あり、主治医から術前化学療法を勧められましたが同じ手術待ちなら田澤先生にお願いしたいと妻から手術申込メールを送り、結果的に地元より早く手術ができるベストな選択となりました。
何の不安も無く手術日を迎え、全摘+腋窩郭清レベルII、入院は二泊三日。
術後二週間ですがリンパ浮腫は無く、腕と背中の僅かな痛みと相談しながらのリハビリに励んでいます。
腕の稼働範囲は既に術前と同様まで回復、田澤先生には心から感謝です。

10
2019年ごろ江戸川病院で治療

左胸のしこりに気づき、3/28に長野県のクリニックで診察して貰ったところ乳がんの診断、4/1に紹介状を持参し脳神経外科で精密検査。
4/12、精密検査結果は石灰化広範囲、しこり3〜5cm、リンパ節転移あり、HER2陽性乳がん。
精密検査結果待ちの不安で一杯の間、インターネットで見つけた乳がんプラザの記事を読み漁り、江戸川病院の田澤先生に手術をしていただきたくなり、検査結果を聞いた直後にダメ元で手術申込メールを送らせていただいたところ、4/13には秘書の方から、4/14には朝一番で(お休みにも関わらず)田澤先生自らメールの返信をいただき、江戸川病院への転院を決めました。
県外からの急な転院にも関わらず手術前診察を4/17・4/18、手術日を5/6と、可能な限り最短にして下さいました。
田澤先生と乳がんプラザのおかげで何の不安も無く左乳房全摘手術を受けることができ、術後の痛みもそれほどなく手術日の夕方には耳の横まで左腕が上がり、翌日に退院できました。
田澤先生の診察・手術の技術は勿論、説明もシンプルで分かりやすく、患者を不安にさせる言動は一切ありません、患者思いのまさに名医です。

8
2019年ごろ江戸川病院で治療

私は遠方ですが、先生の手術を受けて本当に良かったです。私は全摘と自家組織で同時再建をしました。田澤先生は入院中何度か様子を見に来て下さいました。お顔を見せて頂くと何より励みになりました。田澤先生はお一人で手術を完璧にされ、沢山の患者がおり、超多忙だと思います。でも私の不安な気持ちに対しても真摯に受け止めて下さり、術後の定期健診も先生に診て頂くと安心出来ます。心ある優しい名医です。

8
2019年ごろ江戸川病院で治療

先生のサイトから予約を入れると診察時間を秘書の方がメールで知らせてくれます。
その後は、秘書の方を通じて質問も出来ました。
先生は多忙と思われるのですが、病気になり不安になっている時に先生とこのような形で繋がることが出来るというシステムに大変心が助けられました。
乳房全摘した後、なかなか自分の乳房を見る勇気がなくて見ることが出来なかったのですが、看護師さんが夜の回診時に傷を見た時に、「わぁ、すごくきれいに先生手術してくれて、見たー?見てないの?見てみて。すごいきれいだから」とおっしゃたのを聞いて、恐る恐る見たところ、手術痕はあるもののそれ以外に全く内出血の無い術後の胸がありました。確定診断の技術もさることながら、全摘なのに出血をさせない手術をするという外科医中の外科医だと思います。

7
2019年ごろ江戸川病院で治療

大学病院からの転院で田澤医師に全摘手術をして頂きました。
口数は多くは無いですが、質問をした事には優しい口調で分かりやすく教えて下さります。私はその穏やかな口調が大好きで、とても安心して全ての言葉を受け入れる事が出来ました。
江戸川病院での術前検査はとても迅速でスピーディーです。
大学病院での検査の遅さにイライラしていたので、他部門とのチームワークが素晴らしいと思いました。
先生の手術の腕も素晴らしく、術後6時間で腕も上がる様になりました。
二泊三日の短い入院だったので、退院後の不安を口にしたら、何かあった時は病院に電話してくれたら大丈夫ですから、と言ってくださいました。
乳癌になった事は残念な事でしたが、田澤先生に巡り会えて、手術をして頂けた事は本当に幸せに思います。
これからの治療もよろしくお願いします。

11
2019年ごろ江戸川病院で治療

(編集部の判断により一部編集しています)
ネットの評判を見て「この先生なら安心!!」と思い、予約をし手術して頂きました。短時間で手術も終わり、腕は良いのだと思います。

ただ手術後に傷が化膿してしまい、不安でたまらず予約外で受診した際の対応には少々がっかりしました。
「手術したらおわり、傷はいずれ治る」という事なんだと思いますが、やはり患者の私としては傷がきちんと塞ぐまでが手術と思っていたところもあり、残念でした。

ネットの評判は大切ですが、手術は身体に負担の掛かるものです。
イレギュラーな事が起こった時に、きちんと対応して頂けるか、病院選びとしてとても大切だと感じました。

31
2017年ごろ江戸川病院で治療

手術後の腕の可動域などは良好です。
ドレーン無しのメリットは大きいと思います。
ただ
手術の後遺症である「乳房切除後疼痛症候群」への認識は0でした。
痛みを訴えても「そんな痛みは知らない」とのことです。
その症状に対応する薬もご存知ありませんでした。

術後、1ヶ月は診てもらえないので
その間、どんなに痛くても予約はできませんでした。
水曜日に並んで診てもらう以外はないそうです。

何かあった時の為に
ペインクリニックも探しておいた方が安心です。

27
2018年ごろ江戸川病院で治療

区の乳がん検診を受けたのが去年の9月。その時点では異常なしと判定されましたが、自覚症状があったのが年末。年明けすぐに有名病院にかかりました。そこでは半年の経過観察。その期間とても落ち着いて過ごすことができなかったので、田澤先生に見て頂きあっという間に手術でした。私が常々思うことは、このタイミングで田澤先生に診て頂くチャンスがあったことはとても幸運だったなということです。本当に感謝しています。

6
2018年ごろ江戸川病院で治療

田澤先生に手術をして頂きました。
前の病院の治療方針に不安を感じていた時ネットで田澤先生のQ&Aを知り、この先生に診てもらいたい!と、セカンドオピニオンではなく思い切って転院しました。
先生自らエコーをして下さり、とても丁寧で分かりやすい説明で、私の余計な不安を取り除いて下さいました。先生に診て頂いたその日から、ぱっと目の前が明るくなり、治療に前向きになれた気がします。
先生の手術は噂どおり経過が良くて、手術翌日には退院(最初はえ〜っ!!と思いましたが、大丈夫でした。)、私は全摘でリンパ廓清もしたのですが、すぐに普段の生活に戻れました。家事はもちろん、腕も普通に上がるので自分でシャンプーもできるし、Tシャツだって着られるし、元気なので本当に術後??と友達も家族もびっくりしています。
本当に感謝の気持ちで一杯です。
今後も術後治療などあり不安もありますが、先生にお会いできるのを励みに頑張りたいと思います。

13

乳癌になってしまったら!乳癌なのかも?と思ったら、田澤先生に見てもらう事が唯一無二で最善と思います。
私は乳癌とリンパ転移もあり、近くのガンセンターでは術前抗がん剤で小さくして取らないと駄目です。
との一方的な治療方針を伝えられました。
私は手術先行が希望でしたので江戸川病院にセカンドオピニオンをお願いしたところ田澤先生からあっさり「すぐに手術しましょう」と言われ2週間後2泊3日で癌を取って貰いました。
リンパも取っているのにドレーンも無く、手術日の夜には万歳が出来ます。
こんな手術が出来る先生は、私の知る限り(私は納得するまで調べまくるしつこい性格です)田澤先生しかいないと思います。
どんな手術をしているかやってるところを見てみたい位です。
私は他県で通院に時間がかかりますが、それでも江戸川病院にかかって本当に良かったと思いました。

10

手術する前、前医に、いくつか質問をしたのですが、答えが噛み合わず、悩んだ末に、いつも見ていた乳がんQ&Aで知った田澤先生のいる江戸川病院に転院を決めました。
転院しただけなのに、病への不安がスーッと消えていったことを鮮明に覚えています。
不安感、不信感を抱いたまま、手術台に上がってはいけない、と痛感しました。
全摘を選びましたが、手術した夜には手も挙がり、二泊三日で退院できました。
ミラクル!スーパーマン!と思いました。
手術してからが長い乳がん治療、これからも先生から学び続けていきたいです。

9

自分で乳房にしこりを見つけて、どこの病院に掛かろうかと悩んでいたところ、Q &Aをネットで読んで、田澤先生なら任せて大丈夫だと思い診て頂きました。
手術を終え、現在は経過観察中です。
田澤先生は、手術の腕はホント素晴らしい。
先生が大丈夫と言えば不安がなくなる。
不要な検査はしない、話しをよく聞いて下さる、優しい、ホント素晴らしい先生です。

8

乳がんの確定診断を待っていた時に見つけた田澤先生の「乳がんプラザ」。
不安で眠れず、真夜中に恐怖で震えながらネット検索していてこのページを見つけた時、初めて落ち着きを取り戻せました。
大阪在住ですが、「確定診断が出たら迷わずこの先生に診てもらおう!」と決心しました。
数多くの患者を診てこられた先生ならではの自信に満ちた、分かりやすい説明、穏やかな物腰に、お会いしてすますファンになりました。
そして、この先生に診てもらえるなら治ったも同然、と恐怖はどこかに飛んでいきました。
手術終了直後に目を覚ました時、「え?これが癌の手術後?」と驚くほど痛みも少なく、皆さんと同様、手術翌日には新幹線に乗って帰宅しましたが、何の問題もありませんでした。
術後2週間後ぐらいには「もうバレーボールでもできるかも」と思えるぐらい、脇や胸の痛みもありませんでした。
手術、検査、抗がん剤治療もすべて一人で対応されているので、開業されたら大人気の病院になることは間違いないでしょうが、おそらく金銭的な「欲」とは無縁で、ただ患者を救うことに喜びを感じておられるであろう、技術力、人格共に素晴らしい先生です。

12

乳ガンが見つかり、早期発見で良かったけれど、乳ガンの知識も無く、セカンドオピニオンをどこの病院へ行けばいいのか、ネットでいろいろ見ていました。
たまたま、乳がんプラザで、患者さんから田澤先生は信頼できると感想があり、日本全国から届く質問に先生が丁寧に返信していて、是非この先生にみてほしいと、藁にもすがる思いでした。
二泊三日ですぐ退院して、盲腸より軽くビッグリでした。
まだ長いお付き合いになりますが、私ラッキーでした。
明かるい未来が待ってる感じです。
大病院では、こうはいかないと思います。
全部、田澤先生が診て下さるのです。
安心してお任せしています。
ガンは、残念ですが、田澤先生に巡り会えた事、本当によかった。

8

田澤先生の事は、Q&Aのサイトで知りました。
読んでいる方はわかると思いますが、科学的根拠にもとづく治療をおこなっていて、適応外診療は決してしない、とても信頼できる先生です。
患者である私の話を良く聞いてくれて、何度でもわかるまできちんと説明してくださいます。
不安になるような言い方はせず、しっかりと安心をくれる先生です。
診察~手術~術後の傷の処置~術後の診察~治療まで、すべてを先生が行ってくれるからこその安心感。
豊富な経験を持っているからこその信頼感。
それ以上のものはありません。
ありがとうございました!
これから続く治療も、よろしくお願いします。

10

母を乳癌で亡くして直ぐに発覚した自分自身の乳癌。
以前から乳癌プラザを拝見していたので「絶対に田澤先生にオペしてもらいたい」と即決し診察を受けました。
日々、不安しかなく落ち込んでいましたが、先生がいつも冷静でどんな質問も嫌や顔ひとつせずに答えてくれたので、「大丈夫」と、気持ちが直ぐに楽になり前向きになれました。
右胸全摘出手術でしたが、麻酔の副作用もなく、手術が終わった6時間後には腕も上がりました。手術後や退院前の診察や処置も田澤先生が自らやってくださり、更に安心しました。先生は検査・診察・手術・処置を全て自分自身でされます。大学病院の全て各担当がバラバラのチーム医療とは全く違います。翌日には退院。電車に乗って帰宅出来ました。翌々日には家事も出来、買い物にも出かけられました。先生の患者さんは皆そうだと言うことでしたが、自分もその中の一人になった事で本当だったんだ!と驚き喜んでいます。信じられないと思いますが事実です。痛みもほぼ無いです。今日はお天気が良いので、お布団を干そうと思います。田澤先生は素晴らしいお医者さんです。先生にお願いして、本当に良かったです。私の人生最良の選択でした。

11

(乳癌以外の患者様からの感想です)
とにかく、神様のような外科医です。
私は田澤先生のことはQ&A知りました。
私は乳ガンではなく葉状腫瘍でしたが、他の病院で診断と手術を受けました。
どうしても田澤先生に手術をして頂きたく、人気ある先生ですが一ヶ月先に予定を組んでくださいました。
しかし腫瘍が大きくなり、痛み始め、田澤先生のオペを断念し、緊急で他の病院でオペを受けました。
ですので、田澤先生には一度だけ診察をして頂いたことがあります。
想像以上に穏やかで、それでいて的確で理論的な説明をして頂き、また「難しい手術ではないから、今の病院でも大丈夫だし、先にはなるが田澤先生のオペでもどちらでも大丈夫だよ」と言ってくださったり。
ご自分の患者ではない私にまで優しく手術の仕方まで教えてくださいました。
外科医としてのレベルの高さは勿論のこと、人格者であり素晴らしいお医者様です。
こんなにも患者の立場にたって、しかも豊富な経験値と技術を持ち合わせた外科医は、世界中探しているのかしら?と思うくらい超ハイレベルなお医者様です!

7

地元の大学病院で全摘手術後2年で局所再発。
大学病院では抗ガン剤先行で治療開始したものの、抗ガン剤の効きが悪くなり手術希望しましたが乗り気じゃ無い様子でしたので、乳がんプラザから田澤先生を知り江戸川病院にてセカンドオピニオンを受けた所問題無く手術出来るとの診断を受け、たまたま手術枠が空いた事もあり1週間後に二泊三日で手術してもらいました。
ドレーン無しで翌日退院。
その後ちょっとしたハプニングがあったものの、予定通りトモセラピーを受けこちらでの治療は終了しました。
リンパ浮腫もおこらず、経験豊富な先生の腕の良さに感激です!本当にありがとうございました。
治療方針の説明も丁寧で納得できました。
先生に出会えなかったら今頃は…という思いです。大学病院だから安心だと思っていましたが全摘手術後後の局所再発はほぼ起こらないはずなのに局所再発が起こり、やはり手術は評判の良い先生にして頂くのが重要だとつくづく思いました。

13

確定診断を求めて兵庫県から飛行機に乗り、田澤先生にエコーガイト下マンモトーム生針検をしていただきました。
こちらのクリニックでは3ケ月ごとに細胞針をする診療でしたが、サンプリングエラーばかりで一向に確定診断が
つきませんでした。
思い切って行って本当によかったです。

9

大学病院で手術不可能と言われ江戸川病院に転院しました。
患者の話を時間をかけてでもすべて聞いてくれて、その上できちんと説明してくれます。
先生の手術はドレーンを入れないので私は術後数時間で腕が上がりました。
もちろんリンパ浮腫などもありません。
私は手術が金曜日で、3泊4日の入院でした。
土曜日も日曜日も田澤先生は朝の5時頃にナースステーションにおられました。
8時頃には傷口の確認、夜も19時位にまた確認しに来てくれました。毎日です。
一体いつお休みになっているのかと心配です。
診察、検査(エコーやマンモ)、手術をすべて田澤先生がなさってくれるので患者の事を完全に把握していると思います。
穏やかで優しいので診察時に質問もしやすいです。
今も片道2時間かけて通っています。
とにかく医師としての使命感が凄い!まさにスーパードクターだと思います。

19

インターネットサイト「乳がんプラザ」での説明の上手さは周知の事と思いますが手術の腕も相当です。
国立病院で無理だと言われた腫瘍摘出を何事もなく行い、更に術後すぐから経過の良さにはおどろかされます(患者間でも、全く痛くないと評判)。
腋下郭清した腕も全く不安はありません。
最善な初期治療を受けられたことにとても満足しています。

12

乳ガンと診断され、不安と、絶望の中、ネットで田澤先生を発見!
多忙な中、どんな質問にも親切丁寧に回答されてる姿に感銘を受け、患者さんのことを第一に考えてくれる!こんな素晴らしい先生がいるの?とその時の私には神様に見え、明るく、前向きになれました。私は遠方に住んでいますが、田澤先生しかいない!と、確定診断後、即、転院しました!田澤先生に出逢えてなかったら、今頃、地元の病院で、不安で落ち込んだまま、治療していたと思います。今では、田澤先生のQ&Aを見るのが日課で、読むと不思議と安心するのです。Q&Aはもちろんですが、手術後の皆様の感想を読んで更にここしかない!と、強く思いました。乳ガンプラザにはQ&Aだけでなく、他にもたくさんの素晴らしい情報があります。是非、隅々までご覧下さい。乳ガンプラザを見ると元気に!明るく!前向きに!なること間違いなし!オススメです。でも「大きい病院じゃないと安心できない~」とか。考えは人それぞれです!私の意見を一つの選択肢と考えていただけたら幸いです。神様は、その人、その人に、乗り越えられない試練は与えないそうです。必ず乗り必ず乗り越えられるはず!頑張りましょう!

18

私は途中から田澤先生にお世話になりました。
丁度、前任の先生から変わったばかりでした。
ホルモン治療をしていましたが、肝臓に転移が見つかり、抗ガン剤を進められて治療しました。
最初は抗ガン剤=脱毛が嫌でなかなかうけいれませんでしたが、取り返しがつかなくなる前にと言われ、これは命に関わる事なんだと、事の深刻さを教えて頂きました。
治療は辛かったですが、先生が命を救ってくれたと感謝しております。
最後にお辞めになる時に、お礼が言えないままだったので、この場をかりて、ありがとうございました、と伝えたいです。
今もなかなかてごわい癌に振り回されています。
今度初めてジーラスタを使うので副作用が心配です。

9

乳がんの診断を付けてくれたクリニックでは、説明不足で安心も納得も出来ませんでした。
そんな時、先生のサイトにたどり着き、わかりやすい内容に感銘を受けて転院いたしました。
田澤先生は、治療やリスクの説明で根拠をしっかり示してくださり、説明が大変分かりやすいです。
また、常に情報をアップデートされている様子で、どんな質問をしても論理的で納得できる説明を頂けました。
乳がんが疑われ、告知をうけたときは想像もできませんでしたが、もうすっかり安心して手術が楽しみな程でした。
一年経った今、胸のキズを見るたびに思うことは、がんになって辛かったことでは無く、田澤先生との幸せなやりとりです。
記念のキズですね。
病院選びで一番大事なこては、家から近いことでも、病院の規模や実績でもなく、先生との相性だと思います。



18

大学病院での診察に納得出来ず、何処か良い病院・先生をとパソコンを開き、先生を知り、豊富な経験と的確なアドバイスに信頼感を持ち、セカンドオピニオンで受診を受け、後に転院し手術を受けました。
診察・手術・術後のケアまで一貫して一人で行っているので、患者の様子も全て分かり、どんな質問にも嫌な顔をせず、穏やかに患者本人が納得して分かるまで説明してくれます。
安心して信頼できる素晴らしい先生です。

11

自分自身が乳ガンになり、別の病院でおてもらってましたが、検査に時間がかかり不安で仕方なかった時にインターネットで田澤先生を知り、この先生にすべておまかせしたいと思い連絡をして急遽診察していただきました。思っていた通り、穏やかで信頼できる先生でした。また、不安な気持ちも少し解消されました。

20

この先生の受診経験があれば、感想をお寄せください
あなたの感想がこのページに掲載され、他の患者さんに役立ちます

この先生の感想を投稿

お世話になった先生へお礼状を送りませんか?

ポスコミ

サンキューレターは、300字までのメッセージ入りのお礼状を病院や医師の方へ送ることができる仕組みです。

メッセージは公開されることなく事務局を経由して病院や医師の方へお届けします。 お世話になったあの先生に面と向かってはなかなかお礼が言いづらい、退院した時に言いそびれてしまった、個人ではお礼状を送りづらい、などはありませんか?

伝えきれなかった感謝の気持ちを私達が代行してお届けします!
(お礼状ははがき郵送サービス ポスコミ を利用してお届けします。費用はイシュランにて負担しております)

サンキューレターを送る

この先生には今までに 4 のサンキューレターが送られています

同じ病院の医師

江戸川病院

名前 性別 資格
福田 末緒
東京 江戸川病院 乳腺外科
女性 99

※2021年4月時点データ。治療件数は2019年4月〜2020年3月の1年間。※件数は入院のみ(外来は含みません)
写真は各病院ホームページに掲載されているものを使用しています。