乳がん治療医 “Warm30” (2018年)

“Warm30”は「コミュニケーション・タイプの投票」「感想の投稿」「サンキューレターの投函」をイシュラン独自の観点でポイント換算したランキング上位30名の「コミュニケーションの名医」です。
この先生方は、患者さんやご家族との間でポジティブな関係を築くことに特に成功していると考えることができるでしょう。

集計期間:2017年12月〜2018年11月

165 ポイント
学究タイプ
111 ポイント
リーダータイプ
79 ポイント
リーダータイプ
75 ポイント
話し好きタイプ
64 ポイント
学究タイプ
46 ポイント
話し好きタイプ
45 ポイント
聴き役タイプ
41 ポイント
聴き役タイプ
40 ポイント
聴き役タイプ

西村 誠一郎 先生

181 7
乳腺専門医 乳房再建医
静岡 静岡県立静岡がんセンター
静岡県駿東郡長泉町下長窪1007
患者さんの感想11件 毎年の都内の医療機関で、乳がん検診を受けていましたが、2021.1に乳がん疑いと診断され、早くに組織検査を受けられた方が良いとの事で、大学病院を紹介され、組織検査を施行。 結果は乳がんとの診断を受けました。 元々がんサバイバーで,静岡県立がんセンターでの治療歴がある事から、西村医師宛てに紹介状をご用意頂き受診。偶々大学病院の医師と西村医師と面識が有った事から,受診までは早かったです。しかしOPが決まるまでの道のりは長かったです。検査はがんサバイバーで有った為、PET-CT・乳房MRI・遺伝子検査・センチネルリンパ節シンチ他色々検査して頂きました。 最終結果はルミナルAタイプとの診断でした。 比較的暴走しないタイプのがんで、恐らく部分切除が可能でしょうと説明を受けた時にはホットしました。一時期は乳房全摘を覚悟していました。毎年しっかりした検診をしていたから早期のがんで発見された事に、大学病院の担当医師にも感謝して居ります。2/8部分切除+センチネルリンパ節生検を行って頂きました。最終判断の病理組織検査結果により、術後の新たな治療方針が決まります。
40 ポイント
学究タイプ
32 ポイント
学究タイプ
32 ポイント
聴き役タイプ
32 ポイント
聴き役タイプ
29 ポイント
聴き役タイプ
27 ポイント
話し好きタイプ
26 ポイント
聴き役タイプ
[picture]

非掲載

94
乳腺専門医 乳房再建医
大阪 医療法人大慶会 星光病院
大阪府寝屋川市豊野町14−5
患者さんの感想8件 2019年5月に左乳房全摘しました。 外来での主治医は山本先生でした。 手術は「チームでします」との事でした。 入院した時の主治医は吉田先生でした。 どなたかが切られたのかはわかりません。 山本先生のお顔は入院中、一度も拝見してません。 山本先生はかなりお忙しいようで(良い先生なのでとても人気のようです) 気になる事があっても、なかなかお会いする事ができないので、正直転院したいと思っています。 (もう少し気軽にお会い出来るような先生の所に転院したいです)
26 ポイント
聴き役タイプ
25 ポイント
話し好きタイプ
25 ポイント
学究タイプ
25 ポイント
リーダータイプ
25 ポイント
聴き役タイプ
24 ポイント
聴き役タイプ
24 ポイント
聴き役タイプ
24 ポイント
聴き役タイプ
24 ポイント
リーダータイプ
22 ポイント
話し好きタイプ

田辺 直人 先生

95 1
乳腺専門医 乳房再建医
東京 東京都立多摩総合医療センター
東京都府中市武蔵台2-8-29
患者さんの感想3件 田辺医師には、乳ガン検査後の診察と、その後の結果を聞きに行った2回、お会いしました。 検査後の診察の時、「病理検査は出ていませんが画像から見て…乳ガンです」「何で この病院に来たの?」「どこで治療したいですか?」「この病院では術前に抗ガン剤をして腫瘍を小さくしてから手術します」「抗ガン剤中、気分が悪くなって救急車で運ばれて来ても、病院は常に満床だし、たとえウチで手術してても、満床だと受け入れは出来ません」。そしてもう一度「どこの病院で治療したいですか?」と、仰いました。 数週間後、病理検査を聞きに行くと、やはり乳ガンでした。田辺医師のパソコンの画像に検査結果があり、「何か質問は?」と言われました。田辺医師からは何の説明もありませんでした。画面右上の数字の意味を聞くと、「ガン細胞の分裂の数字で、大人しいタイプの乳ガン」だと教えて頂きました。結果のプリントアウトはありませんでした。 そしてまた「どこで治療したいですか?」と聞かれたので、別の病院と医師名を言うと、田辺医師はパソコンに向かって紹介状を作り出し、無言のまま診察は終わりました。
22 ポイント
聴き役タイプ
22 ポイント
聴き役タイプ
21 ポイント
学究タイプ
21 ポイント
聴き役タイプ
※医師のコミュニケーション・タイプは、投票数が一番多いものを表示しています。