乳がん治療医 “Warm30” (2018年)

“Warm30”は「コミュニケーション・タイプの投票」「感想の投稿」「サンキューレターの投函」をイシュラン独自の観点でポイント換算した上位30名の先生です。
この先生方は、患者さんやご家族との間でポジティブな関係を築くことに特に成功していると考えることができるでしょう。

集計期間:2017年12月〜2018年11月

165 ポイント
学究タイプ
111 ポイント
リーダータイプ
79 ポイント
学究タイプ
75 ポイント
話し好きタイプ
64 ポイント
学究タイプ
46 ポイント
話し好きタイプ

櫻井 孝志 先生

69 2
外科専門医 乳腺専門医 乳房再建医
埼玉 独立行政法人地域医療機能推進機構 埼玉メディカルセンター
埼玉県さいたま市浦和区北浦和4-9-3
患者さんの感想7件 6年前に葉状腫瘍を切除、直径6センチ、マージン込みで8センチの患部摘出でした。 日帰りだったので説明はかなり省かれ、患部近くからメスを入れるはずが、いつのまにか乳輪周りを5センチ程切られ、遠くの腫瘍を小さな切開部から引きずり出され、とても身体に負担でした。 傷を小さくとの配慮と思いますが、この病院のインフォームドコンセントはどうなっているのかと、大変不満でした。最初に診断をしたクリニックでも誤診があり、医者が信用できなくなり、術後検査では複数のクリニックに行きました。病気や治療のストレスでうつ病を発症し、消化器系も悪くなり、複数の医療機関を受診しました。 そして分かったこと。櫻井先生は、地域の医療関係者にとても信頼されている。櫻井先生の名前を出すと(特に女性は)皆が笑顔になる。ああ、良いお医者なのだなと思いました。 また、あちこちで傷口がとても綺麗だと褒められます。私は手術が楽に早く終わる方が良かったのだけれど、傷は今ではすっかり目立たなくなりました。来月で手術6周年。今まで再発なく生きていられるのは櫻井先生のおかげと、心から感謝しています。櫻井先生の益々のご活躍をお祈りしております。
45 ポイント
聴き役タイプ
41 ポイント
聴き役タイプ
40 ポイント
聴き役タイプ
40 ポイント
学究タイプ
32 ポイント
学究タイプ
32 ポイント
聴き役タイプ
32 ポイント
聴き役タイプ
29 ポイント
聴き役タイプ
27 ポイント
話し好きタイプ
26 ポイント
聴き役タイプ
26 ポイント
聴き役タイプ
25 ポイント
話し好きタイプ
25 ポイント
学究タイプ
25 ポイント
リーダータイプ
25 ポイント
聴き役タイプ
24 ポイント
聴き役タイプ
24 ポイント
聴き役タイプ
24 ポイント
聴き役タイプ
24 ポイント
リーダータイプ
22 ポイント
話し好きタイプ

田辺 直人 先生

65 1
外科専門医 乳腺専門医
東京 東京都立多摩総合医療センター
東京都府中市武蔵台2-8-29
患者さんの感想3件 田辺医師には、乳ガン検査後の診察と、その後の結果を聞きに行った2回、お会いしました。 検査後の診察の時、「病理検査は出ていませんが画像から見て…乳ガンです」「何で この病院に来たの?」「どこで治療したいですか?」「この病院では術前に抗ガン剤をして腫瘍を小さくしてから手術します」「抗ガン剤中、気分が悪くなって救急車で運ばれて来ても、病院は常に満床だし、たとえウチで手術してても、満床だと受け入れは出来ません」。そしてもう一度「どこの病院で治療したいですか?」と、仰いました。 数週間後、病理検査を聞きに行くと、やはり乳ガンでした。田辺医師のパソコンの画像に検査結果があり、「何か質問は?」と言われました。田辺医師からは何の説明もありませんでした。画面右上の数字の意味を聞くと、「ガン細胞の分裂の数字で、大人しいタイプの乳ガン」だと教えて頂きました。結果のプリントアウトはありませんでした。 そしてまた「どこで治療したいですか?」と聞かれたので、別の病院と医師名を言うと、田辺医師はパソコンに向かって紹介状を作り出し、無言のまま診察は終わりました。
22 ポイント
聴き役タイプ
22 ポイント
聴き役タイプ
21 ポイント
学究タイプ
21 ポイント
聴き役タイプ
※医師のコミュニケーション・タイプは、投票数が一番多いものを表示しています。