この先生はどんな先生?

106
学究型 62
リーダー型 29
聴き役型 8
話し好き型 7

この先生をご存じなら投票してください

数字を使ってきっちりした説明をする真面目なタイプ。 治療方針を論理的に理解・納得したい患者さんに向く。
医師自らぐいぐい引っ張る頼もしいタイプ。 治療方針をバシッと端的に示してほしい患者さんに向く。
患者の話を良く聴き受け容れる優しいタイプ。 自分の話をしっかり受け止めてほしい患者さんに向く。
楽しく前向きに患者の気持ちを盛り上げるタイプ。 堅苦しくないざっくばらんなコミュニケーションを望む患者さんに向く。

この先生の乳房再建の説明

49
写真など術後の姿がイメージできるもので説明を受けた 18
口頭で説明を受けた 27
説明はなかったがパンフレットを渡された 0
説明も渡されたものもなかった 4

手術を受けた経験があれば、情報をお寄せください

この先生から乳房再建に関する説明を受けましたか?

この先生から受けた手術タイプ

65
Loading...

手術を受けた経験があれば、情報をお寄せください

あなた(もしくはご家族)はこの先生からどの手術を受けましたか?

患者さんの感想

16

とてもわかりやすい説明です。いつも質問ありますか?とちゃんと聞いてくださいます。
開いてみないとわからなけど、多分リンパは大丈夫だと思うよと言うので、画像でわかるもんなんですか?と聞くと経験でそんな感じがするとのこと。その通りでした。入院中は朝と夕方病室に来てくださいました。明日は朝しか来れないんだけどなど声をかけてくださいます。手術の後は夕方に終わった手術ですが3回も様子を見に来てくれました。帰る前にもう一回と言ってとても親身になってくれます。こちらが心配してしまうぐらい朝早くから夜遅くまで病院にいるんだなぁと思いました。外来も朝から多分休憩もしないで診察してるんだろうなといつも感じるので沢山待っても特に嫌な気持ちにはならないです。一人一人に時間をかけて説明している先生です。
術後最初の診察も私の不整脈を心配してくださいました。びっくりしたよ〜と。
いつもわかりやすい説明で安心して診てもらっています。温存手術は形は大きく乱れることなくしてもらえました。とても腕が良い先生なんだと思いました。先生で良かったと心から思いました。

1
2020年ごろ杏林大学医学部付属病院で治療

去年の6月から術前抗ガン剤、手術、分子標的薬、ホルモン療法とお世話になってます。
初めは真面目な堅い先生かと思いましたが、慣れると気さくでとても話しやすく、こちらの状況や性格まで理解した上で治療方針や術式の説明を考えてくれます。心配性な私の、本当に些細な質問にも答えて下さり感謝しています。
術後、乳房切除後疼痛症候群になってしまった時も、とても親身に診て頂きました。
経験、知識共に豊富な本当に信頼出来る先生だと思います。

3
2019年ごろ杏林大学医学部付属病院で治療

3月迄別の病院でお世話になっておりました。
先日の検診で退職を知り悲しくなりました。
麻賀先生は、基本気さくな方で、こちらの恐怖心を取り除いて下さる方です。
質問には、きちんと答えて下さるし、入院中は大変お忙しいにも関わらず、毎朝の回診以外に、朝晩の2回必ず来て下さいました。
それがどれ程ありがたかったことか。
私は、温存手術をして頂き、驚く程綺麗にして下さいました。
術後に、抗がん剤治療、放射線治療という流れで担当医が変わっていた時期にも、面会して下さり、私の不安を取り除いて下さいました。
大変信頼しておりましたので、退職なさったと聞いて愕然としています。
現在ホルモン治療中ですが、先生を追いかけて、現在の病院にお世話になりたい気分です。
それくらい信頼しております。
麻賀先生が執刀主治医で本当に良かったと思ってます。

9

もともと腫瘍が大きかったため、広い部分の全摘でしたが手術の跡は想像していたよりもとても綺麗でした。
手術の後のリハビリですでに両手が上がっていたのも驚きました。
手術の上手な先生を紹介して欲しいと主治医にお願いして、どの先生も上手ですよとおっしゃいながらも麻賀先生を紹介してくださったことで先生に手術をしていただけることとなり、運がよかったと思っています。
手術中にセンチネルリンパ節生検をしていただき、結果としてリンパ節を切除せずに済みました。
おかげで今は以前と変わらず全く不自由のない生活をさせてもらっています。手術が終わって目が覚めた時に一番に温かい声をかけてくださったことがとても心に残っています。これからも先生のご活躍を心からお祈りしています。

3

どこまでも患者のことを考えてくださる先生だと思います。
半年の抗がん剤治療を終えた後の手術となりましたが、一番最初に診察していただいた時、雑談で話していたちょっとした話を覚えてくださっていて、手術の方法について選択する際に「あの時こう言ってたので、こういう方法をとるのはどうですか?」というようにご提案いただいた時はとても驚いてしまいました。
また手術後も創部の経過をとても丁寧に確認してくださっていました。
同じ病室に他の先生がご担当の患者さんも何人かいたのですが、麻賀先生ほど丁寧に患者さんを回診されている先生はいなかったのではないでしょうか。
またきさくでユーモアもおありで、入院中の不安な気分をなごませていただく場面が何度もありました。先生はとても信念のおありの方だと思いますので、先生のお考えに合わないことについてはきちっとおっしゃられますし、逆にそのように示されることが私にとっては先生が患者のことを大切に考えてくださっているのだと感じられます。深刻な状況であったにもかかわらず、今はすっかりがんが消滅し、元気に過ごさせていただいているのは先生のおかげだと心から感謝しております。

6

前の病院で主治医として大変お世話となりました。
いつでも患者の立場に立って親身に考えてくださる本当に頼れるお医者様です。

1年半前にがんであることが分かった時は、ステージも進んでおりましたため、現在のような根治する自分の姿を想像することができませんでした。
最初は自分でもわけがわからず不躾な質問などを多くしていたと思いますが、どんな質問も真摯に受け止めて、ご意見をくださったり、手術の方法につきましても納得がいくまで時間を割いてご説明くださいました。

先生に執刀いただきましたおかげで術後も大変順調な経過となりました。
ドレーンを抜いた後の傷一つについても本当に細やかに診てくださったこと、ご自身の退職の直前まで患者第一に診察にあたってくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。

7

(編集部の判断により一部編集しています)
麻賀先生はとてもガン患者にとって大切な方だと思います。誤解されやすいのですか、私は100%信頼しています。
乳ガン以外の相談もしっかりと聞いていただいてすぐ行動と助言も下さる患者思いの先生です。
オペ後夜お疲れにも関わらず、患者達の我が儘や、たわいもない話も聞いてくださる、真っ直ぐな方です。
救って下さったこの命、私も人の為に生きなければと、心から感謝させて下さった方です。
今も不安なことはしっかり聞いて下さいます。
本当に心から感謝しています。
これからも心からの信頼と未来の患者さんの為に尽くして下さる先生だと私は思っております。

7

先日、温存手術をしてもらいました。
術前のお話も丁寧で説明不足を感じることもなく、入院中も何度も気にかけて診ていただいたりと大変満足しています。
初診で診察いただいてから最短で検査、手術をしていただけました。(癌の疑いから癌と判明し、手術、退院まで1か月経たずです)
手術も上手で見た目の違和感も殆どありません。
色々疑問を投げかけてみましたがきちんとお応えいただいたかと思います。
私にとってはいい先生に巡り合えたと感謝しています。

8

少々気が短く言葉が足りないのが残念ですが、間違いや説明不足をこちらが突っ込めば素直に謝ってくれますし、慣れてくれば気さくで話しやすい先生です。
検査や手術の日程を一所懸命調整してくれましたし、手術前日も何かと気遣ってくれましたので、私は結果的にこの先生で納得しました。
ただ、本当にいつも何かと説明不足で、優しさやデリカシーに欠けるので、繊細な女性にはおすすめしません。
逆に、丁寧過ぎる対応は面倒、ズケズケ言い合える方が良いわという方にはおすすめです。

7

色々な事情で某病院から転院して、麻賀先生の担当になりました。
乳房全摘出と診断されていたので、初診時に、再建の事をお聞きしたら、
へぇ、再建するんだ。
と言われ、もう聞く気が失せました。
結構、ズキンと胸に響きました。
手術後の入院中のケアや、退院後のケアも、キチンと誠実に診て下さり、それは感謝ですが、どうしても、あの最初の再建についてのお言葉を忘れる事はできません。

6

命の恩人です。
比較的深刻な状態でしたが、希望を持って治療に取り組めているのは、麻賀先生のおかげです。
特に担当医は選ばず、病院だけ決めて受診しました。
たまたま麻賀先生の担当曜日で、それから2年以上お世話になってます。
淡々とお話なさるので、それが冷たい印象を持つ方もいるかもしれませんね。
手術前には、そんなに不安な顔しなくて大丈夫だよと励まして頂きました。
信頼して命をおまかせすることができました。

10

(編集部の判断により一部編集しています)
緊張の中こちらの病院を選びました。
こんなに沢山いる先生の中で先生を選べる訳でもないので、担当医になってくれたのだからと、良い方向で考えるようにしました。
初めは色々丁寧に説明してくれて良かったのですが、術後の診察を何回かしている内に物事をハッキリ言うと言えば聞こえは良いですが、私の中ではいつも怒られてる感じがして、どんどん話したくなくなっています。

4

まだ、がんであることを受け入れられず、悲しくて、術式にも悩むなか、真摯に向きあって施術のアドバイスをしてくださったこと、ありがたかったです。
先生と決めた術式なら後悔しないだろうと、そのとき思いました。
温存の部分切除でしたが、とても整容性高いです。まわりの方々にも褒めていただけるくらいです。
ほんとうに先生に出会えてよかったです。

8

セカンドオピニオンで訪れ、担当医になっていただきました。
まだ昨年12月からの短いお付き合いではありますが、大変ハキハキして、気持ちがよく、元気で常にポジティブなお話をしてくださり、精神的に大変助かっています。また希望が持てます。
何でも話せる先生で私は信頼をして、期待をしています。
最初の病院のDr.はベテランの経験豊かな先生でしたが、気持ちが真っ暗になってしまい、不安になるばかりでしたが、麻賀先生に出会え希望が持てました。
大変信頼出来るDr.です。

12

確かにそういう噂も聞いたことありますが、他の病院で全摘勧められて絶望してこの病院に来ました。
この先生も最初全摘勧めましたが、結局温存してくれました。かなり整容性高い仕上がりでした。
私は、恩人だと思っているので、先生の性格とか診察時の細かいことなど全然気にしていません。

7

(編集部の判断で感想の一部修正させていただきました)
私にはまったく合いませんでした。
一見明るくハキハキとして話上手。
深く関わらない分には好感を持たれる方もいるかもしれません。
はっきり言って欲しいタイプの方には、むしろオススメかもしれません。
ですが、私は乳ガンで転移も見つかり、これから自分がどうなってしまうのか不安でいっぱいの中、何を聞いても全て高圧的に一方的に話を終わらされたように感じました。

17

この先生の受診経験があれば、感想をお寄せください
あなたの感想がこのページに掲載され、他の患者さんに役立ちます

この先生の感想を投稿

お世話になった先生へお礼状を送りませんか?

ポスコミ

サンキューレターは、300字までのメッセージ入りのお礼状を病院や医師の方へ送ることができる仕組みです。

メッセージは公開されることなく事務局を経由して病院や医師の方へお届けします。 お世話になったあの先生に面と向かってはなかなかお礼が言いづらい、退院した時に言いそびれてしまった、個人ではお礼状を送りづらい、などはありませんか?

伝えきれなかった感謝の気持ちを私達が代行してお届けします!
(お礼状ははがき郵送サービス ポスコミ を利用してお届けします。費用はイシュランにて負担しております)

サンキューレターを送る

この先生には今までに 5 のサンキューレターが送られています

同じ病院の医師

杏林大学医学部付属病院

名前 性別 資格
井本 滋 22
東京 杏林大学医学部付属病院 乳腺外科
1 乳ガンの温存手術をしていただきました。…
男性 乳腺専門医 乳房再建医 乳腺専門医, 外科学会専門医, 乳房再建責任医 35
伊坂 泰嗣 42
東京 杏林大学医学部付属病院 乳腺外科
4 皮下全摘手術をしていただきました。口調…
男性 外科学会専門医 35
土屋 あい
東京 杏林大学医学部付属病院 乳腺外科
女性 35
石坂 欣大 3
東京 杏林大学医学部付属病院 乳腺外科
男性 35

※2021年4月時点データ。治療件数は2019年4月〜2020年3月の1年間。※件数は入院のみ(外来は含みません)
写真は各病院ホームページに掲載されているものを使用しています。