菰池 佳史 先生

男性
大阪大学 (1990年卒業)
乳腺専門医 乳房再建医
所属
大阪府大阪狭山市大野東377-2

この先生はどんな先生?

143
学究型 11
リーダー型 7
聴き役型 123
話し好き型 2

この先生をご存じなら投票してください

数字を使ってきっちりした説明をする真面目なタイプ。 治療方針を論理的に理解・納得したい患者さんに向く。
医師自らぐいぐい引っ張る頼もしいタイプ。 治療方針をバシッと端的に示してほしい患者さんに向く。
患者の話を良く聴き受け容れる優しいタイプ。 自分の話をしっかり受け止めてほしい患者さんに向く。
楽しく前向きに患者の気持ちを盛り上げるタイプ。 堅苦しくないざっくばらんなコミュニケーションを望む患者さんに向く。

この先生の乳房再建の説明

43
写真など術後の姿がイメージできるもので説明を受けた 12
口頭で説明を受けた 27
説明はなかったがパンフレットを渡された 0
説明も渡されたものもなかった 4

手術を受けた経験があれば、情報をお寄せください

この先生から乳房再建に関する説明を受けましたか?

この先生から受けた手術タイプ

55
Loading...

手術を受けた経験があれば、情報をお寄せください

あなた(もしくはご家族)はこの先生からどの手術を受けましたか?

患者さんの感想

12

乳房摘出して6年半に成ります。菰池佳史教授は決して威張る事なくて全ての患者さんに優しく接しておられます。朝の早くから夜の遅くまで心から親切にされる事は物凄いバイタリティーがいることだと思います。いつも先生の笑顔に救われます。患者さんを思うきもちに芯の通った尊敬すべき先生です🎀教授なのに先生と読んでしまいます。心から尊敬と感謝をいたします🌹先生のお陰で楽しい闘病生活を送れました👼

3
近畿大学医学部附属病院で治療

人間ドックで初期の乳がんと言われ、友人に良い先生がいると教えてもらい受診しました。
不安で胸が張り裂けそうでしたが、診察室に入って菰池先生の包み込むような雰囲気に任そう!と思いました。
温存手術になりましたが、エックス線はしたくないと言いましたが、温存の場合エックス線はした方がいいと強く言われました。優しい先生ですが、キチンと患者の事を考えて治療してくださいます。
転移していないかの細胞診も聞きに行くまでに、結果が出たからと電話を下さいました。
入院している時も朝晩病室に来て下さいました。
乳がんは女性にとってとても辛い病気ですが、菰池先生の優しさと適切な対応で乗り切る事が出来ました。
まだまだ長いお付き合いになりますが、お世話になりたいと強く思っています。

2
2018年ごろ近畿大学医学部附属病院で治療

私は菰池先生に右胸全摘出していただきました。温存にこだわり命を落とされる方もあります。美術館で片胸の裸婦像と言うと美しいですねと美術家の方はおっしゃります。温存出来るならそれにこした事はありませんが、全摘出を恐れて欲しくありません。片胸のビーナスが居ても良いんじゃないと言うと菰池先生にはビックリされましたけれど。

2
2013年ごろ近畿大学医学部附属病院で治療

昨年秋頃、乳がんの診断を受けてから、手術、その後ホルモン剤療法をしている患者です。
今年に入り六月に拡張器からシリコンに入れ替える再建手術を受けました。
今回は先生の科とは違うのですが、入院した日、手術の直前、その翌日と3回もお顔を出して下さいました。
再建手術とは言え全身麻酔を控えている不安の中、先生がお顔を出して下さることで、とても勇気づけられました。
先生が主治医で本当に良かったです。
今回もありがとうございました。

2

自分で胸に梅干の種の様なシコリを発見し、紹介状が欲しく近くの産婦人科でエコーをして頂きました。
乳腺炎との診断でした。

紹介を頂き、予約していざ病院へ。
診察して頂いたのは、菰池先生でした。
診察時に「ご家族の方が来られるのは、可能ですか?」
一人暮らしで家族は遠方でしたので、「家族は遠方で無理ですので、直接言って頂いて結構です。」
「分かりました。十中八九、癌です。」

検査に出す細胞を摂取した時、「このままこの細胞を出すと多分グレーで返って来ます、もう一度今細胞を取り直して出すか、再来週検査の結果が出てから取り直すかどうしますか?」
「?えっ…同じ取り直すなら、今取り直して下さい。」
取り直して検査した結果癌でした。
先生の的確な判断で再検査し時間を無駄にする事も無く、少しでも早い段階で医療方針を決めて手術の日程も早く決める事が出来ました。
癌にかかるには、まだ若い年齢の為進行が早いかも知れないので、少しでも早い段階で方針を決めれた事に感謝しています。
手術後も私の生活を優先的に考えて下さり、今では日常生活も問題なく過ごせてます。


4

私は皮下乳腺全摘、更に拡張器を挿入してある段階です。
菰池先生のご提案を全て受け入れ、それが一番と信じております。
不安な気持ちの患者の質問を優先して聞いて下さる先生です。
入院中はお忙しいのに、朝も夜もお顔を出して下さいました。
今はホルモン剤治療をしています。
次の診察ではこんな質問をしよう、あんな質問をしようと考える毎日です。
菰池先生が主治医で本当に良かったです。
皆様と同じく、こちらの意見や質問を優先して聞いて下さいました。
もちろん恐ろしい事実をサラリサラリと告げて下さいますが、可能性としてあり得ることを隠さずにおっしゃるのは医師として当然の事ですものね。
受け止めるのに時間かかることもありました。
これからも菰池先生をご信頼、ご尊敬申し上げて治療に専念して参りたいと思います。

4

とても穏やかで患者のことを実によく考えて下さいます。
お優しい方だなあと感じました。
語り口調も本当に落ち着いておられます。
にこやかです。
私と母によく解るように、丁寧に説明して下さいました。
母が乳がんの疑いのある症状が出ました。
その症状や母が高齢であることから乳がんの初期症状であることが濃厚でした。そして癌である可能性が高いことを告げてくださいました。ただ、ごく初期の症状なので、様々に手のつくし方があることも教えてくださいました。
質問しやすい空気でした。
また、そうした質問にもほんとうに丁寧に答えてくださいました。
先生にお話ししたいことをむげにさえぎることなく全て聞いて下さいました。
実に誠実だと感じました。
私と母はそんな菰池先生と出会うことができて本当によかったと思っております。
患者として一番欲しかった的確な診断を仰ぐことができました。
ちなみに検査をいくつかしましたが、その結果は奇跡的に「良性」であろうということでした。
もう嬉しくて、有難くて、涙が出そうでした。
何かに感謝をしたいような気持ちでおります。
ありがとうございました。
ご参考になれば幸いです。

3

(編集部により一部編集しています)
私はリンパまで転移があり右乳房全切除しました。乳癌は命が助かっても女性として片方胸が無くなるのはショックですが、菰池先生にすごく励まされました。私はパットを入れてごまかしてお洒落を楽しんでます。先生ご推薦の「患者さんのための乳がん診療ガイドライン」を読むと参考になりますよ。教授なのについ気軽に菰池先生と言ってしまいます。(2017.12追記)
私はメンタル面のハンディが有りました。右乳房切除の時左も切って下さいと言うとわざわざ家に電話を下さいました。入院中だけでなく、その後の通院でもオペとオペの間に着替えて何時も来て下さいました。私の書いた下手な詩をお見せしたら「これからでも文化的活動や社会的活動なら出来る。乳腺の立場で応援する-とおっしゃって下さいました。私は母と二人暮らしなのでメンタルの病院は遠く近大病院のメンタルヘルス科に移りたくお手紙をお書きしたら忙しい教授なのにわざわざご自分で私の通っていたメンタルの病院へ電話して私の主治医と話して下さいました。その後、私が女性ホルモンについて勉強したいと言うと小林俊三先生の本が良いと教えて下さいました。

4

質問に対しても根拠や経験をもとに丁寧に返答を頂ける、信頼できる先生です。
おかげで手術にも安心して挑めました。
また、術後の治療法についても患者の意見を尊重し、様々な提案を頂けました。(ケースバイケースによりますが)
受診時も丁寧な対応をして頂き、スケジュール等にも配慮して下さる優しい先生です。

2

クリニックの紹介で、菰池先生に診察していただく事になり、今に至ります。
待合室で菰池先生に手術をしてもらった方より「良い先生で良かったね」と言われ、その後、診察室に入ると直ぐにその意味が解りました。
お忙しいのにも関わらず、急かす事なくこちらの話を聞いてくださり、更に説明が明確で分かりやすいです。
乳がん患者となりとてもすごく不安ですが先生のお話を聞いていると落ち着く様に思います。
今は、菰池先生にお任せしようと決心しています。


5

穏やかで優しい人柄は、それだけで安心感を与えられました。こちらの事情にも、配慮して頂きとても有り難かったです。

2

乳がんという重くつらい病気と闘っていくなかで、最高の水先案内人です。
豊富な経験と研究者でもある立場から出される判断と提案は素晴らしいです。
理性的なのに優しくて常に先に私たち患者の話から聴こうとされています。ちょっと天然なところも教授なのに可愛いですよ。
診察が丁寧で超人気なため待ち時間はお互い様と諦めて待ちましょう。

6

この先生の受診経験があれば、感想をお寄せください
あなたの感想がこのページに掲載され、他の患者さんに役立ちます

この先生の感想を投稿

お世話になった先生へお礼状を送りませんか?

ポスコミ

サンキューレターは、300字までのメッセージ入りのお礼状を病院や医師の方へ送ることができる仕組みです。

メッセージは公開されることなく事務局を経由して病院や医師の方へお届けします。 お世話になったあの先生に面と向かってはなかなかお礼が言いづらい、退院した時に言いそびれてしまった、個人ではお礼状を送りづらい、などはありませんか?

伝えきれなかった感謝の気持ちを私達が代行してお届けします!
(お礼状ははがき郵送サービス ポスコミ を利用してお届けします。費用はイシュランにて負担しております)

サンキューレターを送る

同じ病院の医師

近畿大学医学部附属病院

名前 性別 資格
久保田 倫代 17
近畿大学医学部附属病院 外科
女性 乳腺専門医 呼吸器専門医 乳腺専門医, 呼吸器専門医 174
位藤 俊一 21
近畿大学医学部附属病院 外科
2 色々な情報がある中、他病院の先生の紹介…
男性 乳腺専門医 外科学会専門医, 外科学会指導医, 乳腺専門医 174
新﨑 亘 11
近畿大学医学部附属病院 外科
2 手術を受けた当日から退院まで毎日病室に…
男性 乳腺専門医 外科学会専門医, 乳腺専門医 174
田中 裕美子 1
近畿大学医学部附属病院 外科
女性 乳腺専門医 乳房再建医 乳腺専門医, 乳房再建責任医 174
岩朝 勤 24
近畿大学医学部附属病院 腫瘍内科
2 優しいです。先生が、お休みすることがあ…
男性 腫瘍内科医 がん薬物療法専門医, 臨床腫瘍学会指導医 174
橋本 幸彦 18
近畿大学医学部附属病院 乳腺・内分泌外科
3 17年前に右乳ガンをしたので定期検査で…
男性 外科学会専門医 174
眞鍋 弘暢 2
近畿大学医学部附属病院 外科
男性 174

※2021年4月時点データ。治療件数は2019年4月〜2020年3月の1年間。※件数は入院のみ(外来は含みません)
写真は各病院ホームページに掲載されているものを使用しています。